第1回 橋本ひろき杯

大会要項

大会要項

主催
橋本ひろき杯運営委員会
協賛
ソブエスポーツ、ダイワマルエス株式会社
大会顧問
名古屋市会議員 橋本ひろき
大会日程 2018年 7月15日~

・少年軟式リーグ   2018年7月15日(日)開会式終了 翌週~
・卒業トーナメント  2018年12月~1月末

場所 試合 名古屋市内各グランド

開会式及び抽選会

場所

日本ガイシフォーラム セレプションホール

日時 2018年7月15日 18:00~受付開始 18:30~開会式
参加費

少年軟式リーグ ¥6,000  卒業トーナメント ¥8,000
※2つ大会参加の場合 ¥12,000

注意事項 開会式は抽選会を兼ねて行います。尚、抽選は選手でお願いします。
監督、コーチ、選手は写真撮影を行いますのでユニホーム着用でお願いします。
表彰 リーグ優勝トロフィー・トーナメント優勝旗  上位各メダル
参加資格 監督1名、コーチ2名、小学校3年生~6年生の20名以内で編成された野球チーム(Aチーム)
監督又はコーチ参加の上、選手5名以上の開会式参加
試合規則 各年度版公認野球及び大会方針に準じて行う事
使用球 マルエスC号各チーム1試合2球用意をお願いします。トーナメントは大会側支給
・リーグ戦試合で使用したボールは、グランド提供チームに4つ譲る事。
参加要項

・試合は必ず帽子着用、統一されたユニホームで背番号を必ずつける
・スパイクは金具のものを禁止します
・監督、コーチは選手と同一のユニホームを着用(監督30.コーチ29.28番をつける)
・捕手はマスク、プロテクター、レガース、ヘルメットを必ず着用
・打者、走者、コーチャーは全員統一の色のヘルメットを必ず着用

試合方法

・試合は7回戦、または90分経過し、新しい回に入らない。
・同点の場合、サドンデスを行う。1アウト満塁をスタートとし、打順1番から3番が走者、
4番から打席スタートとする。尚、サドンデス2回は引き続きの打順で行う。もし、サドン
で決着がつかない場合、主将同士の抽選とする。リーグ戦の同点もサドンデスを行います。
・トーナメントは3回以降10点差、5回以降7点差のコールド制とする。
・試合中監督がマウンドに行けるのは、1イニング2回までとする。
・申告敬遠は監督が審判(主審)に申告すれば、4球投げずに敬遠できる。
・降雨コールドゲームは4回終了時で成立とする。
・試合前のシートノックは行わない。
・各グランドによる特別ルールは、主審の指示に従う。
・各チーム及び選手、審判は試合開始30分前に必ず集合すること。

・天候不良による中止の連絡は、当日A6:30までに決定します。事務局松浦まで連絡下さい。
大会厳守事項

・リーグ戦試合終了後、各チーム用意した試合球計4個は、ホームチーム(グランド設営及び提供したチーム)が貰うものとする。
・リーグ戦は11月末までに、全試合消化すること。
・トーナメント戦は決められた期間中に必ず対戦する事、チームの事情で試合が出来ず、
決勝戦日時に影響がでそうな場合、事務局の判断による不戦敗とします。
・開会式、閉会式には、必ず参加すること。もし、参加できない場合、来年度のエントリーを
受ける事ができません。
・勝利チームは必ず当日に事務局まで報告下さい。

熱中症対策

日本体育協会が示す熱中症予防運動指針としまして、気温35℃以上(WBGT31℃以上)の予報が出ている場合、大会本部から試合中止の連絡を速報にてご連絡致します。
大会趣旨として子供達に危険を冒すのは避けたいとの判断に至りました。
大会本部からの中止連絡があった場合、その指示を厳守する事をお願い致します。
尚、7月~9月末までの間、試合ができる天候である場合は、下記の条件を守り、試合を行って下さい。

  1. 守備の時間が20分経過した場合は5分の休憩を入れて下さい。(休憩時間は試合時間からは除くこと)
  2. 4回若しくは60分経過後、10分の休憩を入れて下さい。(休憩時間は試合時間からは除くこと)
  3. お互いのベンチにテント等で休憩スペースを作り、父兄様方に協力を要請し、選手の冷却を十分にし、対策を徹底すること。

上記事項に背いたチームにつきましては、規約違反行為との判断をさせて頂きますのでご了承ください。

img

大会事務局

橋本ひろき運営委員会
名古屋市緑区鳴海町字上ノ山49-3
FAX 052-896-1143
大会委員長 松浦
TEL:090-4263-8989

協賛団体

スポーツスタジアムソブエ

ダイワマルエス株式会社

株式会社Mワーク

岩盤浴美ノ滝

ホワイトニング美ノ滝

喫茶キャロット

焼肉とんとん

焼肉いっこくや

野口建設株式会社

img