第1回 橋本ひろき杯

連盟要項

連盟要項

主催
橋本ひろき杯運営委員会
協賛
ソブエスポーツ、ダイワマルエス株式会社
大会顧問
名古屋市会議員 橋本ひろき
参加資格 3年生以上で10名以上20名以下の選手で登録されたチーム
スポーツ保険に現在加入している事
試合中、負傷などの事故が発生した場合、主催者側は一切の責任を負いません
試合規則 各年度版公認野球及び大会方針に準じて行う事
表彰

・中京夢球会カップ(クライマック出場チーム賞状、金メダル銀メダル、優勝カップ)

・橋本ひろき杯(上位2チーム賞状、金メダル銀メダル、優勝カップ、優勝旗、その他景品)

使用球

・当連盟大会はマルエスJ号です。

・リーグ戦試合又は夢球会カップで使用したボールは、グランド提供チームに4つ共、譲る事。

・橋本ひろき杯卒業トーナメント又は、夢球会クライマックストーナメントについては、連盟側が支給します。

参加要項

・試合は必ず帽子着用、統一されたユニホームで背番号を必ずつける

・スパイクは金具のものを禁止します

・監督、コーチは選手と同一のユニホームを着用(監督30.コーチ29.28番をつける)

・捕手はマスク、プロテクター、レガース、ヘルメットを必ず着用

・打者、走者、コーチャーは全員統一の色のヘルメットを必ず着用

グランド

・リーグ又は夢球会カップについては自主対戦形式の為、双方の話し合いにより決定して下さい。

・卒業トーナメント又は夢球会クライマックスについては、主催者側により用意致します。

試合方法

試合は7回戦、または90分経過し、新しい回に入らない。

・同点の場合、サドンデスを行う。1アウト満塁をスタートとし、打順1番から3番が走者、4番から打席スタートとする。尚、サドンデス2回は引き続きの打順で行う。
万が一、サドンデスで決着がつかない場合、主将同士の抽選とする。当連盟の試合は全てサドンデスを行います。

・卒業トーナメント又は夢球会カップは3回以降10点差、5回以降7点差のコールド制とする。

・試合中監督がマウンドに行けるのは、1イニング2回までとする。

申告敬遠は監督が審判(主審)に申告すれば4球投げずに敬遠できる。

・降雨コールドゲームは4回終了時で成立とする。

・各グランドによる特別ルールは、主審の指示に従う。

・各チーム及び選手、審判は試合開始30分前に必ず集合すること。

・卒業トーナメントでの天候不良による中止の連絡は、当日AM6:30までに決定します。事務局松浦まで連絡下さい。

審判について

・リーグ戦又は夢球会カップについては、ホームチームが主審2塁、アウェイが1塁3塁で行う。

・卒業トーナメント又は夢球会カップは主催者側により2審用意致します。

大会厳守事項

リーグ戦は11月末までに、全試合消化すること。

リーグ戦は自主対戦形式です。各チーム連絡を取り合い試合消化して下さい。

・夢球会カップについては、自主対戦方式ですが、トーナメント表記載期限付きです。必ず、期限内での試合消化をお願い致します。

リーグ戦又は夢球会カップ勝利チームは必ず当日に事務局まで報告下さい。

・リーグ戦順位は、勝ち点により判定する。勝ち点③点 負け点⓪点
但し、勝ち点が並んだ場合、以前行った直接対決の勝利チームを上位とする。

各リーグ、上位2チームが決勝トーナメント進出となります。

・トーナメント戦は決められた期間中に必ず対戦する事、チームの事情で試合が出来ず、決勝戦日時に影響がでそうな場合、事務局の判断による不戦敗とします。

・トーナメント戦の予定は大会指定HPより発表します。

開会式、閉会式には、必ず参加すること。もし、参加できない場合、来年度のエントリーを受ける事ができません。

ご不明な点等ございましたら、大会委員長 中川 までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

大会事務局

一般社団法人 中京夢球会
名古屋市緑区鳴海町字上ノ山49-3
理事 松浦
info@narumidragons.com

協賛団体

スポーツスタジアムソブエ

明智不動産株式会社

ダイワマルエス株式会社

野口建設株式会社

ホームパパ不動産株式会社

株式会社輪華

日本安全警備株式会社

日進省力機工業株式会社

株式会社ケンセイ

株式会社ファーマスター

インテリアアラウンド

AUTO STYLE

ももや 八事店

img